ミモレットとロワールの赤

  • 2012年7月29日(日) 09:16 JST
  • 投稿者:管理人
  • 閲覧数2,073
チーズやクリーム料理に合うワイン

このところ ミモレットにはまっています。おいしいですね。

ミモレットは 表皮が茶色で、身は 綺麗なオレンジ。フランスの北部で作られます。熟成期間によって 色合いや硬さ、味わいが変化していきます。

以前は 3年(あるいはそれ以上)熟成させたミモレットを好んで食べていました。カラスミみたいでおいしいこと この上ない!!最高です。

でも、今はまっているのは、若いもの。ミモレット・ジェンヌ。
まだまだ やわらかい段階で(表皮もさくっとナイフが入ります)、味わいも穏やか。

なので サラダに添えたり、サンドゥイッチの具にしたりいろいろ楽しんでます。

若いミモレットの一番の魅力はなんといっても もっちりとした歯ごたえ。

贅沢ですが 5mm以上の厚さに切って弾力を心ゆくまで あじわいます。

3年のミモレットは 個性が強いため ワインが負けてしまうこともあるのですが、

若いものの ワインを生かしてくれる優しい味わいも また 素敵です。

今夜は ロワールの赤で 試してみたいと思います。軽め、若飲みのワインにも合いそうですね~。 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://wine.e-masukyu.co.jp/trackback.php/20120729091619766

[...] ミモレットは 表皮が茶色で、身は 綺麗なオレンジ。フランスの北部で作られます。熟成期間によって 色合いや硬さ、味わいが変化していきます。 以前は 3年(あるいはそれ以上)熟成させ … (続きを読む) 尼ケ坂でお料理&ワイン会 : Eat and run! – ブログ – Livedoor 今回のワインリスト ①作り手:ナナ・ヴァン・エ・カンパニー/名称:ユー・アー・ソー・バブリー 2006(ロゼ/微発泡) [...] 続きを読む

[...] ミモレットは 表皮が茶色で、身は 綺麗なオレンジ。フランスの北部で作られます。熟成期間によって 色合いや硬さ、味わいが変化していきます。 以前は 3年(あるいはそれ以上)熟成させ … (続きを読む) 1月11日から、16日にフランス旅行へいきます。 いろんな方の同じような質問… 1月11日から、16日にフランス旅行へいきます。 いろんな方の同じような質問、沢山拝見させていただいてます。 ですが1月で、最近の情報がほしく書かせていただきます。 [...] 続きを読む

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。